マツエクの持たせ方

マツエクの持たせ方についてしっかり説明してみようと思います

することは髪の毛と変わらない

2015年11月22日 10時35分

・することは髪の毛と変わらない
今までまつ毛のケアというものにあまり意識がなかったため、マツエク後のケアは大変なように思います。
しかし、あまりまつ毛自体を擦らないようにするのも、濡れたら乾かすというのも、とかすのもすべて毎日髪の毛に行っていることなのです。
シャンプーも髪の毛をゴシゴシするのではなく頭皮を本来きちんと洗い流すものなので、美容を気にする方はダメージに配慮して湯部の腹で優しく頭皮をしっかり洗うようにしています。
髪を洗ったら乾かして、ブラシで整えるのも髪の毛ですと当然のように行っていることですね。
マツエクもすることとしては同じなのです。それが、いままで意識していなかった部分に行うというので、少し面倒臭さを感じるのですが、全て髪の毛に行った延長で行えることばかりなのでよくよく考えるとそんなに手間なことはしていません。
マツエクをするとマスカラをつける必要がほぼなくなりますので、メイクの仕上げにコームでとかすというのもマスカラの手間と置き換えたらさほど気になることではないというのが分かります。
今までつけていなかった物をつけるので、手に馴染んだ週刊とは少し変わるので最初は気になるでしょうが、段々と気にはならなくなってきます。それどころかこちらの方が楽に思えてきて、慣れてしまった後マツエクのオフをしたらかえってマスカラなどが面倒になってしまうほどかもしれませんね。
習慣は、つくまでが大変なだけであり、ついてしまうとなんてことないことばかりです。
暫く続けてみるうちに自然にできることばかりなので、最初の一週間だけでも意識して行ってみてください。
そのあとは段々と無意識に行えるようになるでしょう。