マツエクの持たせ方

マツエクの持たせ方についてしっかり説明してみようと思います

乾燥はしないように

2015年11月22日 10時26分

 
・乾燥はしないように
冬場、乾燥の多い時期に起こりやすいかゆみ。これらを解消するために保湿クリームなどが売られていますよね。
カサカサに乾燥してしまうとかゆくなるのはどの部分のお肌でも同じこと、それはまぶたの皮膚にも起こりうることなのです。
マツエクにとって擦りは禁物。しかし寝ているときまで気にしていられませんよね。
寝ているときに目がかゆいと思ったらゴシゴシ擦ってしまうでしょうし、しかしなかなか気をつけようのない点だと言えます。
かゆみは主に、乾燥から生まれやすいので寝る前にきちんと目の周りの潤いをキープする、あるいは加湿器でしっかり部屋の中を乾燥から守るという対策をとることで軽減できます。
寝ているときまで自制は不可能ですし、気にしていたら眠りが浅くなってしまい身体に辛い思いをさせることとなりますので周りの環境、肌環境を整えて対策をとりましょう。
どのみち、マツエクは地まつ毛の生え変わりの周期がくると一緒に抜け落ちるものです。あまり神経質にならずに出来る範囲のことをしてマツエクのもちをよくするようにしてみてくださいね。
髪やお肌のケアのように生活習慣の一部にできる範囲でケアをしてあげましょう!
それによってマツエクの維持、そして美しさの保持を最大限まで伸ばせるので心がけてみてください。